Ohori Kindergarten & After School

 公園に面したインターナショナルのキンダーガーテン&アフタースクールである。英語力の獲得やアクティブラーニングのために、教室内に留まらない学びの場を作り出すことを目指している。

 photo

 敷地は道路から30m離れた旗竿敷地にあるため、公園を介してシンボリックな外観が見えることが望まれた。そこで、前面に木を植えて公園と敷地を連続させた上で、それらを避けるように小部屋をはり出すことで、木々に包まれた子供たちのためのツリーハウスを設けた。これは子供しか入ることのできない小さな空間であり、一人で過ごすことのできる居心地の良さがある。

 photo

 アプローチはオリーブやブルーベリー、デラウエアなど多種類のぶどうを混植した緑のアーチで、周囲の雑多な景色を遮りながら、園への期待感を高めている。

 photo

 photo

 photo

 ツリーハウスやぐるぐると回遊できる空間は親から離れ緊張した子供達をリラックスさせ、友達とのコミュニケーションやチームワークを誘発する。子どもたちの部屋と同じように鳥の小屋も並び、人間と動物が仲良く暮らせる願いが込められている。2階の公園が一望できるツリーハウスは応接室を兼ねている。トイレや、手洗い、ライブラリーに、ちょっとしたベンチ、隠れ部屋など、子供が自分で居場所を見つけ、創造的に活動するようなスペースを設けている。

 photo

 学ぶことと遊ぶことが境目なく展開する、遊具としての建築である。学校の授業のように、教える、教えられるという一方通行的な授業とは異なる、学びの場を提供している。子供達がいきいきと目を輝かせる環境の中でこそ、自ら考え、判断する力が備わっていくのである。

photo by Koji Fujii / Nacasa and Partners Inc.

Completion
2017
Principle use
Kindergarten & After School Facility
Site area
348㎡
Total floor area
386㎡
Structure
Timber
Constructor
Kaneko Construction
Building site
1-4-53, Torikai, Chuou ku, Fukuoka shi, Fukuoka