Bella Vista SPA & MARINA ONOMICHI Erretegia

 photo

 photo

 海を望むリゾートホテルに付属するレストランである。36m×6.8mのメインダイニングを新築で、既存レストランをキッチンダイニングとして改修した。敷地は海と山に挟まれた風光明媚な場所であるため、庭園の中で周囲を眺望するためのガゼボのように、屋根だけを架けて客席を並べ、風や視線が抜けるおおらかな場所を作ることにした。半分のスペースはガラス建具で囲って、まるで外で過ごしているように食事ができるスペースとした。

 photo

 ただしガラス張りの空間特有の冷たく大味な構成とならないよう、上部の屋根架構を繊細であたたかなものにする必要があった。食材の地産地消をモットーとするレストランに相応しく、構造材はこの地域の山々に植生する赤松を使うことにし、その羽柄材を束ねた架構で人々を包もうと考えた。

 photo

 「一本であれば折れてしまうが、三本を束ねれば強く折れない。」そう言ったのは、このあたりを治めた武将、毛利元就であるが、結束の大切さを説いた地域伝承の物語を屋根に反映することにした。450ミリピッチの羽柄材の主なサイズは22.5×45ミリ、45×45ミリ、22.5×60ミリ。これらを近郊に位置する府中町の伝統的家具産業の技術を使ってトラスを構成。総数約1600本の柔らかでしなやかな小屋組みを実現した。木のへぎ板葺きの入母屋頂部に設けられた高窓からは、美しい西日が差し込み、このリゾートの売りである日没の時間を特別なものにしている。

 photo

 photo

 メインダイニングの脇の既存棟は大きく低い庇を追加している。客は通常厨房内で使われるキックドアを開けて入ると、整然としたステンレス製のキッチンと、それと同じ高さのハイチェア、中央に大きな窯を見ることになる。キッチン脇に客席があり、シェフの隣で臨場感あふれる雰囲気の中、食事を楽しむことができる。

photo by Koji Fujii / Nacasa and Partners Inc.

Completion
2015.07
Principal use
Restaurant
Structure
S + T
Site area
5,447㎡
Total floor area
368㎡
Building site
1344-2 Oobiraki Urasakicho Onomichishi, Hiroshima
Structure design
Yamada Noriaki Structural Design Office
Contractor
DAIWA CONSTRUCTION