ZOZOBASE

 オンラインショッピングサイトの物流センター内のスタッフ休憩室である。クライアントからは、巨大な物流倉庫で立ち仕事をする従業員にとって、ゆったりと座ってくつろげる空間であること、そして集会を開くことが可能な柔軟なレイアウトであることが求められた。そこで木質系の空間をカーテンで細かく分節し、その内外に350種類の全て異なる椅子を配置した。巨大な空間に対して、服と建築の中間的存在としてのカーテンと家具が、人々をやさしく包み込むのである。

 photo

 photo

 カーテンは既存の空調給排気口からほどよい距離をとって配置。吹き出し口からの風でカーテンが自然現象のように揺れ、美しい影を空間に落とすことを意図した。生地は幅9mmの半透明なオーガンジーリボンを使用し、一筆書きでZOZOというロゴの形で縫い合わせた。一本では弱くてもそれが集合すれば強い布になるカーテンが、企業の団結力を暗示している。ファッションに関わる人にふさわしい、布に対する繊細なふるまいも育つはずだ。

 photo

 ここは各々が自由に異なる目線、触感、ふるまいを選択できて、仲間と語り合う空間である。誰がどの椅子を選択し、同伴者にどの椅子を勧めるのか。それが各人の好みや疲労度、関係性に合わせて変化させることができる。他者への想像力と会話を喚起するパブリックスペースの誕生である。

photo by Koji Fujii / Nacasa and Partners Inc.

Completion
2013.11
Principal use
Lounge
Total floor area
895㎡
Building site
Chiba
Contractor
D.BRAIN
Textile coodinate
Yoko Ando