GORA BREWERY & GRILL

 箱根町強羅のブルワリーとレストランである。この地で採れた火山岩の巨石と杉の巨木を用いて、地域を象徴する建築とした。設計依頼を受ける直前の2015年5月、大涌谷が噴火したことでこのエリアは観光客が激減していた。しかし我々は日本人の文化や歴史、暮らしが火山とともにあったことを踏まえ、その出来事を積極的に観光資源として捉えることを考えた。

 photo

 そこで火のイメージや煙、温泉、火山岩やその多孔質な表面で育つ苔など、噴火にまつわる素材と箱根神社に至る街道沿いにかつて立っていた樹齢300年を超える御神木によって空間を構成することにした。この大きな杉の倒木を、棟木を支える大黒柱として客席空間の中央に配置し、大空間をゆるやかに分けている。

 photo

 photo

 photo

 photo

 地中からは大きな火山岩が大量に出土したため、これらを用いて石庭をつくることで太古の噴火の記憶を継承し、オープンキッチン式のカウンター席から、正面に広がる力強い石庭を眺めながら食事を楽しめるようにした。

 photo

 強羅は火山性の岩と堆積物に覆われた原野が徐々に緑に覆われて現在の姿となったと言われている。この石庭では傾斜地である敷地をそのままに、出土した火山岩や地域の植物を風土そのままにレイアウトしている。

photo by Koji Fujii / Nacasa and Partners Inc.

Completion
2017,07
Building site
1300-72 Gora, Hakonemachi, Kanagawa
Principal use
Restaurant
Structure
T+RC
Site area
999㎡
Total floor area
217㎡
Contractor
Hakone Construction